車載トレーラー

sya_01

●低床、ナローボディを実現した、初の国産車載トレーラー
●積載重量1,400kg、積載サイズ1,830mm x 3,048mmで幅広い車種、車格に対応

クロコアートファクトリーが製作、販売する車載トレーラーは低床でありながら、ナローボディを実現した、初の国産車載トレーラーです。通常、車載トレーラーのフロアを低く設定する場合、タイヤを外側に出してフロア面を低く設定しますが、そうなると幅が広くなり取り回しが非常に悪くなります。お住まいの地域、サーキットの所在地にもよりますが、狭い山道、人通りの多い都市部を抜けていく場面もたくさんあります。クロコアートファクトリーのスタッフはみんな車好きです。車好き&トレーラー製作のプロ集団だからこそできる設計を実現し、ノウハウを詰め込みました。車幅を極限まで狭めながらも、低床、低重心にすることにこだわり、運転のしやすさ、重量バランスの適正化、積載のしやすさを両立させました。また、効率的で高強度なフレーム設計により、スネーキングなどを全く起こさない、高速安定性を持ち合わせています。2軸の車載トレーラーでありながら、総重量1,800kgで積載重量1,400kgを実現し、積載サイズは1,830mm x 3,048mmと大きいので、幅広い車種に対応することが可能です。カップリングや足回りパーツなどの機関部品は、ルーメットと同じく、弊社が日本総代理店を務めるドイツのKNOTT社製品とすることで、高い安全性と耐久性を備えています。特にKNOTTの慣性ブレーキはブレーキ容量が大きく、ヘッド車に負担をかけないこともあり、自然なブレーキフィールを持ち合わせています。消耗品、アフターパーツの供給に関しても敏速かつ、適正価格にて供給させていただいております。

sya_02

sya_03
sya_04

スペック

◆サイズ
全長4,440mm x 全幅1,850mm x 全高1,100mm(地上からフロア面まで511mm)
◆最大積載量 : 1,400kg
◆車両重量 : 400kg
◆車両総重量 : 1,800kg
◆タイヤサイズ : 195/50R13
◇装備
慣性ブレーキ、ジャッキホイール(取付ブラケット含む)、リヤ側ジャッキ

販売価格(税別)

¥570,000-

■登録費用別途

オプション

・ラダースロープ 1.5mタイプ
・ラダースロープ 2mタイプ
・電動ウィンチ
・手動ウィンチ
・アルミストレージBOX
・車両固定ハーネス
・フロント側ジャッキ
※価格、画像などは順次お知らせいたします

車載トレーラーの維持費

初回車検後2年間 ¥28,410-、その後1年ごとに¥16,800-(自賠責は2年更新)で維持ができます。(料金は平成30年度の内容となります。改定の際は、その改定内容に準じてください。)別途継続検査には、登録・検査手数料がかかります。

自賠責保険 ¥5,010-(25ヵ月)
自動車税 ¥10,200-(1年間)
重量税 ¥13,200- (2年間)/¥6,600-(その後1年間)
●牽引走行時において、有料道路などのETCゲートを走行する際は、ETCが反応しないゲートあります。ETCゲートを走行する際は、必ず停車できるスピードで走行して下さい。●牽引走行する際は、車載トレーラーの走行前点検と合わせ、牽引車側の点検も行って、安全に走行して下さい。●積載車両の固定を確実に行い、走行中に脱輪、落下しないようにしてください。

参考動画

積み込みシーン

 

走行シーン

 

積み降ろしシーン