車載トレーラー

sya_01

●低床、ナローボディを実現した、初の国産車載トレーラー
●積載重量1,400kg、積載サイズ1,830mm x 3,048mmで幅広い車種、車格に対応

クロコアートファクトリーが製作/販売する車載トレーラーは低床でありながら、ナローボディを実現した、国産初の車載トレーラーです。
通常、車載トレーラーのフロアを低く設定する場合、車体の外にタイヤを取り付け、フロア面を低く設定するため、車幅+タイヤの幅がプラスされ、取り回しが大変難しくなります。
クロコアートファクトリーの車載トレーラーは5ナンバーサイズの車で、ストレスなく牽引できる車幅(1850mm)と低重心(積載時フロア面高さ460mm)を実現し、狭いワインディングロード、人通りの多い都市部を抜けていく場面もスムーズに牽引することが可能です。
1軸の車載トレーラーでありながら、総重量1,800kgで積載重量1,400kgを実現し、積載可能サイズは1,830mm x 3,048mmを有し、幅広い車種に対応することが可能です。
車体設計においては、効率的、高強度の車体設計を最優先し、組み立て製造、国土交通省の認可取得、テスト走行を一貫して社内にて行い、耐久性、安全性を損なうことなく、ローコストを実現し、ロングジャッキホイール(耐荷重500kg、伸縮長500mm)、安定ジャッキ(1,800kg)の装着により、安全かつスピーディな車両の積み降ろしが行えます。
カップリングや、足回りパーツなどの主要部品は、ルーメットと同じく、弊社が日本総代理店を務める、ドイツKNOTT社製品を組み込み、スネーキングを起こさない高速安定性を持ち合わせると同時に、ブレーキ容量が大きい(8,652ニュートン)慣性ブレーキにより、ヘッド車に負担をかけない自然なブレーキフィールを持ち合わせています。
アフターパーツ、消耗品の供給、メンテナンスなど敏速かつ適正価格にて供給を行い安心してトレーラーをご使用いただけるようトレーラーライフをサポート致します。

sya_02

sya_03
sya_04

スペック

◆サイズ
全長4,440mm x 全幅1,850mm(車載時地上からフロア面まで460mm)
◆最大積載量 : 1,400kg
◆車両重量 : 400kg
◆車両総重量 : 1,800kg
◆タイヤサイズ : 195/50R13(トレーラー専用タイヤ 1輪耐荷重900kg)
◆ホイールサイズ : 13インチ × 5.5J PCD 112/5H
※専用タイヤ、ホイールのため履き替えはできません
◇装備
慣性ブレーキ、ジャッキホイール

販売価格(税別)

¥570,000-

■登録費用別途

オプション

・ラダースロープ 1.5mタイプ ¥25,000-
・ラダースロープ 2mタイプ(高荷重対応) 価格要相談
・電動ウィンチ 価格要相談
・手動ウィンチ 価格要相談
・アルミストレージBOX ¥23,000-
・車両固定ストラップ各種 ¥5,500-~
・フロント側ジャッキ ¥9,300-
・リヤ側ジャッキ ¥9,300-
・ジャッキホイール位置変更(専用ブラケット含む) ¥12,100-
・輪止め 片側¥8,000-
・スペアタイヤ ¥25,000-
・ジャッキハンドル ¥2,000-
※取り付け作業費別
※※価格、画像などは順次お知らせいたします

車載トレーラーの維持費

初回車検後2年間 ¥28,410-、その後1年ごとに¥16,800-(自賠責は2年更新)で維持ができます。(料金は平成30年度の内容となります。改定の際は、その改定内容に準じてください。)別途継続検査には、登録・検査手数料がかかります。

自賠責保険 ¥5,010-(25ヵ月)
自動車税 ¥10,200-(1年間)
重量税 ¥13,200- (2年間)/¥6,600-(その後1年間)
●牽引走行時において、有料道路などのETCゲートを走行する際は、ETCが反応しないゲートあります。ETCゲートを走行する際は、必ず停車できるスピードで走行して下さい。●牽引走行する際は、車載トレーラーの走行前点検と合わせ、牽引車側の点検も行って、安全に走行して下さい。●積載車両の固定を確実に行い、走行中に脱輪、落下しないようにしてください。

参考動画

積み込みシーン

 

走行シーン

 

積み降ろしシーン

 

 

画像ギャラリー

case_572
case_577
case_573
case_576
case_574
case_575
case_325
case_326
case_327
case_567
case_568
case_569
case_570
case_571
case_578
case_579
case_580
case_581